2018/05/04

Japan Chess Championship 2018 Day5


10R のトップボード Photo by Yamada, A

2018年の全日本選手権も、いよいよ大詰めです。5日目の今日は、午前のラウンドで真鍋さんに勝ち。秘策として用意しておいたa6 Slav が成功しました。隣ぼボードでは、Tuさんも松尾さんとの難しいゲームを制し、8/9 で並びます。続く10Rは連続で黒を持ち、山田くんとの対戦です。

Yamada, K (FM, JPN, 2164) - Kojima, S (IM, JPN, 2400)
Japan Chess Championship 2018 (10)

1. e4 c6 2. d4 d5 3. e5 Bf5 4. Nf3 e6 5. Be2 Ne7 6. O-O Ng6!?



昨年のマン島、ドイツのOsmanodja戦でお披露目するはずでしたが、予定が半年遅くなりました。2016年の後半くらいから流行ってきたこのラインは、上手くいけば黒がfファイルからの強力なアタックチャンスを得ます。

7. c3


私が考える白のベストラインは、7. Be3 Nd7 8. Nbd2 f6 9. c4! fxe5 10. dxe5 Ngxe5 11. Nd4 とする変化で、白はポーンを捨てても早い展開と、e6 へのプレッシャーで代償が十分にあるでしょう。

7... Nd7 8. Be3 f6 9. exf6 Qxf6 10. Qb3 Rb8 11. Nbd2 Bd6



これが私がこの変化で目指した形です。黒はf4 にナイト跳び込みのチャンスを持ち、白キングを攻撃できる見込みがあります。唯一の弱点と言えそうなe6 のポーンを、e6-e5 から捌いてしまえれば、黒はなんら不満なく戦えるでしょう。

12. Rfe1 O-O 13. Nf1?!


この手はナイトの跳び込みに備えておらず、黒の攻撃に耐えきるのが難しそうに見えます。私は代わりに、13. Bf1 とターゲットになりそうな白マスビショップを退いておき、キング前を守って様子を見る手が良いと考えていました。

13... Nf4! 14. Bxf4 Bxf4 15. Ng3 Bg6 16. Rad1 e5! 17. Bd3



白が白マスビショップ交換をしたいことは分かっていました。一見、ポーンフォークが入るようにも思えますが、d5 のポーンはピンになっており、e4 に進めたポーンは単に取られてしまいます。そこで、この局面になってから慎重に時間を使い、黒のベストプランを考えます。しばらくすると、黒がはっきり有利になる変化が見えてきました。

17... Bxd3! 18. Rxd3 Qf7!


シンプルな交換から、a2-g8 のダイアゴナルをディフェンスするクイーン退きが最も良い手です。17... Bxg3 18. hxg3 Bh5 19. dxe5 Nxe5 20. Rxe5 Bxf3 21. Rde1 のポジションを長く考えていましたが、次に何もありません。黒の攻撃が上手く決まらないのは、e5-e4 の押し込みに対してピンを利用してポーンを取るアイディアがあるためです。ならばこれを消してしまい、その後でポーンを押し込もうというのが黒の本譜のアイディアです。

19. Rdd1



この先は勝ちまで間違えることはないだろうと思っていました。白が生き延びるためには、19. dxe5 Nc5 としてエクスチェンジをあきらめるしかありませんが、残ったeポーンはターゲットになるため、代償は不十分です。

19... e4! 20. Nd2 Bxg3! 21. fxg3 Qf2+ 22. Kh1 e3 23. Rf1


23. Ne4 Qf5 24. Nd6 Qe6-+ もナイトの行き場がなく、黒の勝ちです。しっかり読んだのは、23. Nf3 Rxf3! 24. gxf3 Qxf3+ 25. Kg1 Qf2+ 26. Kh1 e2 27. Rc1 Qf3+ 28. Kg1 Rf8-+ として、プロモーションを狙って勝つ変化です。

23... Qxd2 0-1



これで昨日から4連勝ですが、Tuさんも大多和くんに勝って4連勝です! さらには青嶋くんもTuさんに負け、大多和くんにドローで一歩後退してはいますが、7R以降は4連勝で、私たちの後をぴったりとつけています。9/10 の私とTuさん、8/10 の青嶋くんは入賞を決めていますが、そこに誰が続くか、4位が決まる最終日も目が離せません。

R1 Kojima, S (IM, JPN, 2400) - Kanda, D (JPN, 1859) 1-0
R2 Kobayashi, A (JPN, 2061) - Kojima, S (IM, JPN, 2400) 0-1
R3 Kojima, S (IM, JPN, 2400) - Shiomi, R (JPN, 2085) 1-0
R4 Aoshima, M (JPN, 2280) - Kojima, S (IM, JPN, 2400) 1/2-1/2
R5 Kojima, S (IM, JPN, 2400) - Higashino, T (JPN, 1978) 1-0
R6 Kojima, S (IM, JPN, 2400) - Tran, T T (CM, VIE, 2319) 1/2-1/2
R7 Otawa, Y (JPN, 1895) - Kojima, S (IM, JPN, 2400) 0-1
R8 Kojima, S (IM, JPN, 2400) - Matsuo, T (CM, JPN, 2242) 1-0
R9 Manabe, H (JPN, 2071) - Kojima, S (IM, JPN, 2400) 0-1
R10 Yamada, K (FM, JPN, 2162) - Kojima, S (IM, JPN, 2400) 0-1
R11 Kojima, S (IM, JPN, 2400) - Scott, T (JPN, UR)

Japan Chess Championship 2018 R11 Parings

私は最終戦でScottさんとの試合に決まり、Tuさんとの優勝をかけた大一番に臨みます。対するTuさんは奇しくも2年前と同じ、塩見さんが最終戦の相手です。長かった全日本もいよいよ最終戦ですので、皆さん悔いのないように思いきりプレーしましょう!

0 件のコメント:

コメントを投稿

Copyright © 2011 Shinya Kojima All rights reserved.